オリゴ糖が便秘改善に良い理由

オリゴ糖はなぜ便秘改善に良いの?その種類と効果について

便秘改善に効果があるオリゴ糖には、色々な種類があり効果も異なります。

 

オリゴ糖は便秘改善の他にも、ガンの予防や免疫力の向上など様々なメリットがあります。

 

オリゴ糖の種類

 

オリゴ糖は様々な種類がありますが、消化性オリゴ糖と難消化性オリゴ糖の2種類に大きく分類されます。

 

消化性オリゴ糖は小腸で吸収されますが、難消化性オリゴ糖は小腸では吸収されにくく大腸まで届きます。

 

オリゴ糖は大腸まで届くことにより、腸内の善玉菌を増やし便秘に効果を発揮するので、便秘改善には難消化性オリゴ糖を摂取するのが良いでしょう。

 

難消化性オリゴ糖はアレルギー症状の緩和や美容効果もあるため、難消化性オリゴ糖の成分が用いられたサプリメントも注目されています。

 

その他、オリゴ糖はカロリーが低いので、血糖値を気にしている方やダイエット中の方にもおすすめです。

 

コーヒー

 

コーヒーや紅茶、また普段料理に使っている砂糖の代わりにオリゴ糖を使うなら、カロリーも抑えられるのでどんどん活用できるでしょう。

 

難消化性オリゴ糖にはどんな種類があるの?

 

大腸にまで届く難消化性オリゴ糖にもいくつかの種類があります。

 

その中の一つフラクトオリゴ糖は、玉ねぎ、ゴボウ、バナナなどに含まれていて、腸内の善玉菌を増やしミネラルの吸収を促す効果があります。

 

また、虫歯菌のエサにもなりにくいため虫歯の予防にも役立ち、お子さんでも安心して摂取できます。

 

乳果オリゴは、牛乳に含まれる乳糖やサトウキビから精製されるオリゴ糖です。

 

カルシウムの吸収力を高めてくれるので、骨密度の低下を防ぐ効果があります。

 

乳果オリゴ糖は、オリゴ糖の中では砂糖に近い強い甘味がありますが、低カロリーなのが特徴です。

 

オリゴ糖の便秘改善効果

 

オリゴ糖は腸内まで届くと、善玉菌のエサになるため腸内の善玉菌が増加します。

 

便秘は腸機能が低下することにより引き起こされますが、善玉菌は腸の働きを活発にしてくれるので排便を促してくれます。

 

オリゴ糖によって腸内環境が整うなら、デトックス効果も高まり身体の内側から綺麗にされます。

 

腸内の老廃物が排出されることにより、吹き出物などの肌のトラブルも改善されるでしょう。

 

またオリゴ糖には免疫細胞を活性化する役割もあるので、全身の免疫力の向上にも繋がります。

 

免疫力の向上は疲労回復にも効果があり、風邪や感染症などの病気にもかかりにくくなります。

 

オリゴ糖には、身体の健康を促進してくれるたくさんのメリットがあるのです。